非常用発電機の健康診断

いつ起こるか判らない災害に備えて非常用発電機は毎日静かにビルの屋上や建物の地下で眠っています。
しかしいざ災害が起きた時に速やかに電気を作れるのか?、あなたの所の非常用発電機は健康ですか?

消防法では1年に一度、非常用発電機が正しく働けるかどうかの試験を行うことを定めています。
その際に使用するのが負荷試験装置です。

弊社では非常用発電機の本体だけではなく、それの健康診断を行う負荷試験装置も自社で設計、開発しています。

販売は代理店を経由します。

弊社の負荷試験装置を販売管理されている会社はこちらから。

 近畿負荷試験サービス

 (株)久見瀬 外部空間設計事務所


非常用発電機の負荷試験についてはいつでもお問い合わせください。

メール  info@fox-jp.com
Tel 078-822-1422
Fax 078-822-1425

次のページ
負荷試験装置 27Kw型
3相交流 200V 非常用発電機に対応。

製品仕様
重量 概算 32Kg
本体 材質 AL2024
内部フレーム AL6063
本体寸法 742X350X518 キャスター除く
3相交流 200V専用
No1回路 容量3Kw
No2回路 容量6Kw
No3回路 容量6Kw
No4回路 容量6Kw
No5回路 容量6Kw

合計容量27Kw

使用抵抗体
U型 SUS304管状抵抗体
管径10mm
放熱フィン外径22mm
U型 SUS304管状抵抗体
管径12mm
放熱フィン外径24mm
冷却ファン制御用電源
冷却FAN : MDS1238H-24 オリエンタルモーター社製

AC IN  220V
DC OUT 24V
温度測定用センサーK型 熱電対

  製品の耐用期間について。

 本製品は接続する発電機の負荷により、抵抗体への負荷が変化するため、本製品の仕様内においての保証期間は納品日から
1年間とします。

 それ以降の抵抗器の寿命については使用条件に依存する為、
具体的な期間は測りかねます。

冷却ファンの寿命についてはオリエンタルモーター社の製品仕様に依存しています。

製品の仕様は予告なく変更される場合が有ります。

  機能テストの様子 
   筺体は弊社のCNC加工機ですべて機械加工され、必要に応じてアルゴン溶接等で製作されています。
弊社のの負荷試験装置は100%弊社内で内製されており、設計から製造まですべて一元管理されています。
   CNC加工機で切削され、組み立て中のパネル類。
パネル素材は全てジュラルミン AL2024材で構成されており、
負荷試験装置の軽量化に寄与しています。
  制御パネルの様子

発熱抵抗体の温度を監視するために、Kタイプの熱電対を装備しており、正確な温度測定が可能です。

他にも入力電圧、電流値、冷却ファン異常表示等が組み込まれており、効率的な負荷試験が行えます。 
  側面は排気口が大きく開いています。 
   5系統の入力を備えており、様々な負荷試験が行えます。
No1系統は非常用発電機へのサージを緩和するために3Kw、No2以降は各チャンネル6Kwで構成されています。
  某病院施設での非常用発電機の負荷試験の様子
 
   
  弊社が開発した負荷試験機試作モデル
 
   
   
 非常用発電機の負荷試験についてはいつでもお問い合わせください。

(有)フォックスコーポレーション
TEL 078−822−1422

Mail は info@fox-jp.com  まで!
 
次のページへ進む